>>オナホールとオナニーグッズ e-アイテムショップ2

オナホールのローションについて

まず大事なことは、オナホールを買うと、普通付属のローションが付いてきますが、しかしわずかな量(大体20ml)しか入ってないので、すぐに無くなってしまいます。ですからオナホールを購入の際は、別途ローションも一緒に購入することをおすすめします。

オナホールにとってローションは、気持ちよさを左右するたいへん重要な要素でもあります。ローションの質や量によって気持ち良さがかなり変わってきますから。まず基本的に、ローションはたくさん付けた方が滑りがよくなって気持ちいいですから、ケチらないでたっぷり付けましょう。

あと一般的に言われているのは、オナホールで使うローションは、ペペローションなど一般的なローションより、ちょっと薄めのローションの方が合うし気持ちいいと多くの方が証言しています。

一つのやり方としては、一般的な(ペペのような)ローションを水やぬるま湯で薄めて使うという方法があります。ローションに適量の水(ぬるま湯)を混ぜ粘度を低くして使います。もう一つの方法は、最初からオナホール用に最適に作られた「オナホール用ローション」を使う方法。最初から薄く作られていますから、いちいち薄める必要もないし楽ですからね。

オナホールに最適なローション

■無印 ホール専用ローション160ml

ホール専用ローション オナホール専用ローション!

「ホールに一番合うローション」として評価が高いローション。はオナホール用として作られているので粘度もバッチリなので、薄めるなど面倒な粘度配合をせずに常に最適なコンディションで楽しめます。

オナホール専用として作られているので、ペペローションと比べても渇きも少なく、滑りも良いです。だから、ペペのように途中で乾いて固くなってしまい、そのせいで注ぎ足さなければいけない・・・なんていうことはあまりないでしょう。

ペペを薄めてすごくゆるくした感じですが、しかしかなりのトロトロヌルヌル感があり、まったくサラサラはしていません。糸を引くほどの粘り気“ねっとり感”があります。

■ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-


オナホール専用ローションの進化系!

「ホールに一番合うローション」を開発コンセプトに作られたローション。あんまりねちゃねちゃしていなく適度なさらさら感と粘性があり、その上乾きにくいので注ぎ足し不要で長いあいだ楽しめる、まさにオナホのためのローション。

プッシュノズルなのもたいへん使いやすい点。普通のボトルだと、ついつい出し過ぎたりこぼしてしまうこともあるのですが、これだとピンポイントで適量出せるので安心です。

開発者によると、「試作段階では刺激系から定番品、まったり系まで、さまざまなオナホでモニタリングをくり返した」とのこと。何度もテストするうち、途中で「何がベストなのかわからなくなった」こともあったようですが、そんな苦悩を乗り越えてきただけに、その完成度は折り紙付き。

■ホール専用ローション -黄金比率ブレンド- 詰替用


-黄金比率ブレンド-のお得な詰め替え用

オナホ専用ローション「ホール専用ローション -黄金比率ブレンド-」の詰め替え版です。

内容量300ml。

■ホールズ


ホールズ
“硬い”オナホール専用ローション!?

ローションというより潤滑材に近く、伸びが少ない固めのグリセリン系ローション。薄いローションを売りにしている「ホール専用ローション」とは真逆の商品となります。

少量をホールに入れるだけで、中に満遍なく広がってホールの気持ちよさを上手に引き出してくれます。そして、とても乾燥しにくいので途中でローションを追加する必要もなく少量で長く使えます。ペペの10倍はもつかもしれません。

ホール専用ローションと日替わりで使えば、感触も楽しさも2倍かもしれませんよ。

■アストログライド


アストログライド
恐ろしいほど乾かないスーパーローション!

発売された時はみんなが驚き、現在では定番でたいへん人気のあるローションとなりました。

とにかく驚愕なのはその「乾かなさ」。とにかく恐ろしいほど乾かない。10分間高速でこねくり回してもまだ十分に潤滑性があり、一般的な水溶性ローションに見られる「擦り続けると白い個体になる」現象がありません。

粘度は、まるで水のようにとてもサラサラしています。オナホールに使えば、同じオナホールでも今までとまったく違う感触が楽しめるでしょう。まったり系オナホにおすすめ。
※温かい温感タイプもあります ⇒アストログライドウォーミング

■Peaces(ピーシーズ)


Peaces(ピーシーズ)
本家を上回る人気ぶりのスタンダードローション

アダルトグッズNLSのオリジナルローション。いわゆる一般的なスターンダードなローションで、スタンダードの代表「ペペローション」と使い勝手、使用感もほぼ同じといってよいと思います。

値段も一緒なので、どちらがよいかはお好みで。さすがNLSのオリジナルローションですから、NLSでは元祖(ペペ)を上回る売り上げる人気ぶりとなっています。。

■ペペローション

ペペローション ローションといえば・・・誰もが知っているロングセラー!

言わずと知れたローションの元祖!20年以上の実績を誇るロングセラーローションです。

もちろんオナホールにも使えますが、とても粘度が高いので、オナホールには2〜3倍に薄めて使うと丁度よいかもしれません。

■ティアラプロ600ml


ティアラプロ600ml
ぺぺローションの2倍近い大容量で2倍長持ち!

500mlペットボトルを超えるサイズで“大容量”が自慢のローション。一般的なローションは多くが360mlなのですが、このティアラプロはなんと600mlという大容量なので、はるかに長持ちします。

粘度は、ぺぺローションピーシーズなど一般的なローションと同じなので非常に使いやすいです。ある問屋では、売上ランキングで常にトップを取り続けているペペローションを上回る人気だそう。

■ローション1000mlアルミパック



長年使えるお買い得な業務用ローション

凝縮したローションがアルミパックに入っているとてもお買い得な商品。

内容量は1リットルとそれだけでも大容量ですが、これは普通薄めて使うものなので、ペットボトルや、100均で売っているような小分け用のボトルに入れて水やぬるま湯で2倍くらいに薄めて使うといいです。

2倍に薄めれば2リットルにもなりますので、すごく長期間使えますし、コストパフォーマンスに大変優れた一品です。

■ローションの素


ローションの素
自分で作るローション!?

水やお湯にこの素を入れると、かき混ぜるだけで簡単にローションができるという画期的商品。

すべて自分で作りますのでもちろん粘度も自由自在だし、そして香りまでも自由に作れます。お好みの粘度のローションを作っていっぱい楽しみましょう。