>>オナホールとオナニーグッズ e-アイテムショップ2

オナホールの固定について

オナホールを長年使っていると、手でシコシコ動かすより、オナホールを固定して腰を動かした方がずっと気持ちいいという事に気付く人も多いでしょう。エアーダッチや抱き枕、大型据え置きタイプを買えば一発解消なんですが、お金や環境の問題で無理な人も多いと思います。そこで、普通のオナホールでも腰を振るために固定する方法をいくつかご紹介。

腰を振って楽しむためのオナホールの固定方法あれこれ

【専用固定用グッズで固定:その1】
ウレタン製のヒップ(柔らかくはない)にオナホールを挿入して、まるで大型ホールのように楽しめるのが「快感増幅ウレタンヒップ」
普通のオナホールがまるで大型オナホールに変身する画期的製品。リアルなヒップが、バック好きの人にはたまりません。
オナホ固定グッズの中でもかなりの高評価を得ている、売れ筋商品。
人気の「セブンティーン」などの一般的なオナホールはもちろん、「名器の品格」などの大型ハンドホールも装着できるし、「まだ名前がありません」「フィフティーン」「R20」もばっちりだとの情報あり。
この製品は、奥行がかなりあるので短めのホールだと奥が余ってしまう可能性があるが、そこは奥に何か段ボールやタオルなど詰め物をしてしまえば問題ありません。
大きさはリアルでしかも軽量なので扱いやすく、かなりコスパの高い商品だと思います。
※オナホールとセットの「ウレタンヒップで恍惚セット」というのもあります。

【専用固定用グッズで固定:その2】
普通のオナホールが一瞬で大型ホールに早変わり!の「クイックチェンジ(廃盤)」の進化版でありハイグレード版であるのが「クイックチェンジエボリューション」
「セブンティーン」などの一般的なオナホールはもちろん、「名器の品格」などの大型ハンドホールも装着できるので、プレイの幅がずっと広がります。
名器の品格はただでさえすごく気持ちいいのに、それをまるで大型ホールのように腰を振ってプレイしたら、一体どんなに気持ちいいんだろう・・・興味津々ですが、見た目的にもまるで「極上生腰」「ぷにあなDX」みたいでとてもそそります。

【専用固定用グッズで固定:その3】
ニュータイプの“くくりつけ型”オナホ固定グッズ「ピローハガー」
付いてあるベルトで、枕やクッション、イスなど、身の回りにあるものに巻きつけて固定して使用できるので、あらゆる可能性が広がります。
「セブンティーン」「まだ名前がありません」などの一般的なサイズのオナホの他、「名器の品格」「淫熟名器物語」などの大き目のオナホもイケるとの情報あり。
使わないときは空気を抜いてコンパクトに収納できるし、一見しただけじゃアダルトグッズとはわからない点も魅力。もちろん、本作なら人の身体にも装着できますので、オナニーだけじゃなく、カップルで楽しむために使ってみるのも一興です。

【専用固定用グッズで固定:その4】
アーム&吸盤式のオナホ固定具「おもちゃ固定機 ハンズフリー」
バンドでオナホールを巻いて、あとは好きな所に吸盤でくっつけて設置するという簡単さが魅力。角度も調整できるというのも、他の器具にはないいい所です。
テーブルの上やテーブルの下にくっつけたり、壁や本棚とか、とにかく吸盤がくっつく所ならどこでもOK。お風呂場はたいへんくっつき易いので「お風呂場オナニー」というのも人気です。
一般的なサイズのオナホはもちろん、「ボクのおなぺっと」などの小ぶりのサイズのオナホは、オナホにタオルを一枚巻くなどしてから固定すれば大丈夫です。

【エアーダッチ・抱き枕で固定】
エアーダッチや抱き枕に装着するのは、オナホ固定には人気のスタイル。
正常位でも、両手で掴んでバックスタイルでも、座って上に乗せて動かせば座位スタイルでも、駅弁でも立ちバックでも・・・とにかくどんな体位でも自由に疑似セックスが楽しめますから、ただオナホを自分の手でシコシコ動かすのとは"次元が違う気持ちよさ"が味わえます♪
管理人の個人的意見では、エアーダッチは体重を掛けて楽しむことができないので(すぐに破けてしまいます)、本当にリアルに楽しみたいなら抱き枕タイプがおすすめ。

  ※その他の固定法

【押入れの布団で固定】
押入れに積み重なっている布団の間にオナホールを挟める。
あとは、バック姿勢で腰を振って楽しみましょう♪
布団の高さが高さが高い場合は、立ちバックかな。

【布団(毛布)に挟んで固定】
布団(または毛布)を丸めて、その中にオナホールを挟める。
それをヒモなどで縛り、あとは腰を振って楽しみましょう♪
ギューっと抱きついて楽しむこともできます。

【布団とまくらに挟めて固定】
枕を布団で包み、その枕と布団の間にオナホールを挟める。
あとは、腰を振って楽しみましょう♪
ヒモなどで固定すれば、なお安定感が増していいかもしれません。

【枕2つで固定】
枕を2つ用意します。
その2つの枕の間にオナホールを入れ、ヒモやベルトなどで固定すればOK。
長めの枕だと、ギューっと抱きついて腰を振ることもできます。

【座布団に巻いて固定】
座布団でオナホールをぐるりと巻くか、座布団を2枚折にした間にオナホールを挟め、その周りをヒモかベルトで縛る。あとは腰を振って楽しみましょう♪
高さが低い場合は、下にもう一つ座布団や枕、雑誌など敷いて適度な高さに調整してください。

【パワーアンクルで固定】
スポーツショップかホームセンターで、足を鍛えるための重り「パワーアンクル(アンクルウエイト)」を買ってきます。重さは、1.5kgかそれ以上がおすすめ。
あとはそれをオナホールに巻いて、布団のかたまりに設置すればOK。
パワーアンクルの重さが安定感を生んで、腰を振って楽しむことができます。
ただ設置するだけでなく、上記の例のように座布団や枕に挟めて巻くと尚良しかもしれません。

※ローション垂れ対策
オナホールを直に固定するだけだと、布団や枕がローションでべとべとに汚れてしまいます。
その対策として、オナホールの周りに1枚タオルを巻いてから、それぞれ(枕、布団、座布団など)を巻くといいでしょう。または、タオルを下に敷いてもいいと思います。