>>オナホールとオナニーグッズ e-アイテムショップ2

オナホールの使い方・使用法

オナホールの使い方は、基本的には「ローションを付けてペニスを挿入して楽しむ」それだけのことなので何も難しいことはありませんが、しかし「より気持ちよく楽しむためのコツ」みたいなものはあります。いつも同じような使い方ばかりじゃつまらないので、ぜひ自分でいろいろ工夫してあなたなりのオリジナルなオナホールの楽しみ方を開発してみてください。

まずは前準備!

オナホールは、そのままでも気持ちいいですが、人肌かもう少し熱いくらいに温めるとさらに気持ちよさが倍増します。まるで「本物の女性の膣」に挿入しているような"あのぬくもり"が味わえます。
「いやいや、ヒンヤリ冷たいくらいの方が好きだ」という方はもちろんそのままでOKですが、温かいぬくもり大好き♪って方はぜひ温めてみましょう。

オナホールの温め方

まず洗面器にお風呂よりも熱めのお湯(45〜50℃くらい)をたっぷりと入れ、そこにオナホールを浸けてください。オナホールが浮いてくると思うので、フタをするなり重しを乗せるなりして下さい。

10分くらいすると、オナホール全体が人肌程度かそれ以上に温まってきますので、そうなったら取り出してタオルでよく拭きましょう。これで前準備は完了です。

オナホールが濡れるのが嫌なら、あらかじめオナホールをビニール袋かスーパーの買い物袋に入れておき、それから洗面器に浸けるといいです。これなら濡れないので拭く必要がありません。

熱めの方が気持ちいいという方は(なかなか刺激的ですよ)、出来るだけ高温で温めてみましょう。
ただし、あまりお湯が熱すぎるとオナホールは変形してしまう恐れがありますので、感覚的には55℃くらいが限界かもしれません。試したことは無いですが、60℃以上はヤバそうな気がします。それ以前に、熱すぎてチンコの方がヤバそうですが(笑)

洗面器の他には、タッパー(食品用の密閉容器)がおすすめです。
スーパーや100均とかで、オナホールが余裕で入るくらいのある程度大きめのタッパーを購入し、それにお湯を入れて洗面器の場合と同じように温めるだけです。

他には、電子レンジで10〜20秒チンとか、冬ならファンヒーターの前に置いて温めるというやり方もがありますが、加減がとても難しくやりすぎるとすぐに溶けたり変形してしまうので、これらのやり方はあまりおすすめしません。

グッズでは「USB式簡易オナホウォーマ」というものもあります。USBポートに接続し、ホール穴に突っ込み5〜10分ぐらいすると、ホール部が人肌ぐらいのちょうどいい温かさになります。挿すだけという簡単さが魅力でなかなか人気です。

オナホールを使ってみよう!

(基本的にはそれほど違いませんが)
ここでは「非貫通式タイプ」のオナホールということで説明します。

ローションを入れる

まず最初に、オナホールにローションを入れます。
非貫通式タイプの場合は、(中の空気を搾り出す感じで)オナホールをぎゅっと握って入口の所にローションを乗せ、そして握った手を離すとローションがスッと入っていきます。ローションがまだ足りないと思ったら同じことを繰り返してください。

適量を入れたら、ローションがまんべんなく行き渡るように、オナホールを軽く揉みほぐす感じで内部全体に馴染ませましょう。

これで準備は完了、さっそくペニスを突入させるのですが、非貫通式ホールの場合は特有の「吸着感」を楽しむために、挿入にはちょっとしたコツが必要です。

オナホールにペニスを挿入(空気をしっかり抜くこと!)

ペニスの挿入時も、ローションを入れる時と同じようにオナホールをぎゅっと握り(ローションが溢れないように気を付けて)、そして亀頭の先っちょをホール入口にくっつけたら、挿入と同時に手を離しましょう。こうやって挿入すると空気が抜けオナホールがペニスに吸着しますので、非貫通独特の気持ちいいあの吸着感、バキューム感が楽しめます。

挿入後は、ピストンスピードを変えたり、オナホールを持つ手を変えてみたり、逆手で持ってみたりとバリエーションを変えて動かしてみると、違った感触が楽しめて面白いですよ。

一般的なローション(ペペローションなど)は、数分間使っていると乾いてきて滑りが悪くなり気持ちよさも減ってきます。そうなったら、ローションを適量注ぎ足してください。もしそれが面倒でイヤなら、あまり乾かないタイプのローションを使うといいです。

 ●ローションはとても重要です!
普通オナホールの購入時には小さなローションが付属してきますが、ごく少量しか入っていませんので、あっという間に使い切ってしまいます。ぜひ、別途にローションを購入しておきましょう。

オナホールの気持ちよさを左右するのは、実はローションによるところがとても大きいです。ローションの質や量によって、感触、気持ちよさが“かなり”変わってきますから。また、ローションはケチらずたっぷり使った方が、気持ちいいですよ♪ ⇒オナホールに最適なローション

使用後の後始末

使用後のオナホールは、ローションや精液で汚れてます。
毎回必ず洗うようにしましょう。

水洗いだけでも悪くはないと思いますが、できればハンドソープや、もしお風呂で洗う場合はボディーソープなどを使って洗いましょう。オナホール内部に指を入れて、奥までしっかり洗いましょう。
洗い終わったら、よーく水洗いして洗剤を落としてください。

非貫通タイプはどうしても内部が洗いにくいので、だから裏表をひっくり返して洗う人もいるようですが、そうすると入口部分や内部のヒダヒダが裂けてしまうことがあります。ひっくり返して洗いたいなら、壊れるのを覚悟で行なってくださいね。

洗い終わったらタオルなどで拭いて、できるだけ風通しのよい場所で半日くらい乾燥させてください。
乾燥後は、ビニール袋などに入れてしっかり保管しておきましょう。